非くりっく365は総合課税

トップ > FX税金ガイド > FX税金ガイド > 非くりっく365は総合課税

非くりっく365は総合課税

一般的なFX取引(非くりっく365のFX会社)では総合課税になります。
総合課税とは、他の所得と合計して所得税の金額を計算する仕組みです

平成19年分(平成18年度税制改正)
課税所得額税率合計所得税県民税市民税
〜195万円15%5%4%6%
〜330万円20%10%
〜695万円30%20%
〜900万円33%23%
〜1,800万円43%33%
1,800万円〜50%40%

総合課税の対象となるものは、利子所得、配当所得、事業所得、不動産所得、給与所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の8つの所得のうち、分離課税されるものを除いたものを合計したものが総所得金額。総所得金額から所得控除の合計額を控除し、それに税率を掛けて税額を計算します。

なんだか難しいですね・・・・・笑
簡単にいえば金額に対し、課税される税率が異なるという事です。 FX取引での利益が大きければ大きいほど税金をたくさん納めることになります。

ruishin.gif 上記の課税表を見ればわかるとおり、課税所得額が多くなるのつれ税率がアップしていきます。 
最高税率はなんと・・・50%なのです!!
特にFXの場合(非くりっく365)は給料所得が高いサラリーマンや役員の方はお気をつけください!


大きな利益が出れば、その分税率も高くなりおさめる税金も多くなるのですから・・・ 
しかもその時だけでなく、翌年の住民税などもアップしてしまいますから後からも大変です・・・


くりっく365の税金は極めてシンプルです。 くりっく365は申告分離課税となっています。
利益の大小に関わらず一律20%の税金がかかります。くりっく365であれば税率は一律20%ですので、それなりに給料所得がある人であればくりっく365を利用したトレードの方がメリットがあるケースは多いでしょう。

 < FXの利益=雑所得 | 税金の申告義務 > 

FX組み合わせランキング

初心者向け最強のFX会社組み合わせ
マネーパートナーズFXトレーディングシステムズフォーランドオンライン

マネーパートナーズ 大手の安心感スペックの良さに加え、為替情報、配信速度内容とも定評が高い!特に100通貨取引も可能な事や独自チャートの見易さはFX初心者にもピッタリ! マネパに口座を持っていないトレーダーはいないと言われるほど、抜群の充実度です。 情報収集口座として愛用している方が多いことからもクオリティの高さが伺えます

FXトレーディングシステムズ FX初心者は1,000通貨から取引できる口座を持つべし!そうすれば小さいリスクでFXを利用できます。現在1,000通貨でOKのFX会社は多数ありますが、ほとんどが手数料が高いのが現実・・・・1,000通過だと通常の取引とは違い手数料がチャージされるのです しかし!FXトレーディングシステムズなら1,000通貨でも手数料0円!断然コストが安いので、ここでトレードを行う初心者急増中です!

フォーランドオンライン 当サイト口座開設数No.1獲得のフォーランドオンラインは、取引手数料無料はもちろん、リアルタイム入金・オンライン出金の手数料も完全無料!「業界最高水準のスワップポイント」に加え、決済せずにスワップポイントを自在に出金可能、自動円転など最先端のサービスが大きな魅力です。 口座維持費用や初回入金が一切かからないだけでなく、1万ドルあたり2万5000円という少額の資金から取引が可能。口座開設申込(無料)はオンラインのみで15分程度で完了!入金額がゼロでも口座開設後3ヶ月は全機能をお試し頂けます。

FX税金ガイド

FX税金ガイド FX税金の仕組みや確定申告、くりっく365の特徴について

FX税金ガイド

FXの税金
FX取引で得た損益は基本的に雑所得に分類されますが、証券会社によって売買システムが異なるため、課税対象が異なる場合があります。
FXで得た損益は為替差損益とスワップ金利になります。課税の対象は年内に実現した益金に限定されます。 12月31日時点での未決済ポジションの損益・スワップ金利についても最終実現損益と勘定され雑所得の対象となります

非くりっく365は総合課税の関連記事

FXと税金
FXの利益=雑所得
非くりっく365は総合課税