経済指標(海外)

トップ > 重要な指標と為替動向 > 経済指標(海外)

マンガで学ぶFX税金と確定申告

くりっく365ならスター為替証券♪ 豪華特典はじめました
くりっく365ならスター為替

経済指標(海外)

アメリカの経済指標を中心とした海外の経済指標は重要です。
為替相場を短期的に動かすのは経済指標であり、経済指標の予想値と発表数値により大きく為替レートが動くことは珍しくありません。特に重要な指標は「雇用統計で発表される失業率」「貿易収支」「GDP速報値」の3つです。
この3つの経済指標数値をチェックする事が重要です。

米国経済指標

為替変動があった! 為替レートが多く動いた!・・・・
こういう場合、原因のほとんどは「経済指標発表」にあります。 
短期的な為替変動を起こす原因は経済指標数値と思って良いでしょう。
07年8月の米国サブプライムローンでは米国住宅着工件数が大きく下回り、結果為替相場に大きな影響を起こしました。

ドル動向ドル円だけでなく、各通貨の動き、為替相場に影響があるのが米国の経済指標です。
米国経済指標は下記の項目があります。 なんだか多いですね・・・・・(笑)
しかし難しく考える必要はありません。 
一番重視されている数値は3つです。
雇用統計で発表される「失業率」、貿易収支、GDP速報値。
この数値を外資系ファンドはもちろん、投資家は意識しています。 
予想値と比べて発表値はどうか?で為替は変動するので、予想値と比べ大きな差異があった場合にはサプライズとして大きな短期的為替相場変動が起こります。

米経済指標
統計名発表元統計期間時期為替変動要因
GDP速報値商務省4半期毎月下旬経済成長率を示す景気のバロメーター
GDP成長率:上昇→ドル買い
GDP成長率:低下→ドル売り
設備投資調査商務省4半期該当4半期の最終月設備投資指標が上昇→ドル高
設備投資指標が下落→ドル安
ベージュ・ブック
(政策金利)
FRB-年8回開催のFOMCの13日前金利が上昇→ドル高
金利が下落→ドル安
ISM指数
(景気指標)
全米購買部協会月次毎月第1営業日指数が50を上回る→ドル高
指数が50を下回る→ドル安
雇用統計労働省月次毎月第1週金曜日雇用状態を示す指標、金利政策に大きく影響する。
非農業部門雇用者数増加→ドル買い
非農業部門雇用者数減少→ドル売り
小売売上高商務省月次毎月第2週小売売上高が上昇→ドル高
小売売上高が下落→ドル安
鉱工業生産指数FRB月次毎月中旬鉱工業生産指数が上昇→ドル高
鉱工業生産指数が下落→ドル安
消費者物価指数(CPI)労働省月次毎月中旬CPIが上昇→ドル高
CPIが下落→ドル安
貿易収支商務省月次毎月中旬アメリカの財政状況が分かる指標。
貿易収支が悪化→ドル売り
貿易収支が良好→ドル買い
住宅着工件数商務省月次毎月第3週住宅着工件数上昇→ドル高
住宅着工件数下落→ドル安

米国重要指標解説

雇用統計

雇用統計とは雇用状態を表す指標です。 失業率が多いかどうか?は金利に影響を及ぼします。 雇用統計では特に「失業率」と「非農業部門雇用者数」が注目されています。 一般的にはこの指標がよければドル買い要因、悪化はドル売り要因になります。

記憶に新しいところでは07年08月の「サブプライムローン問題」。
8月に発表された非農業部門雇用者数の速報値は対前月比でマイナス4,000人! 事前の予測はプラス10万人と予測されていましたが、速報値ではマイナス発表。
これにより市場は一気にドル売り一色になりました。
しかし翌月にはプラス89,000人に上方修正されましたが・・・・・・・誤差があまりにも大きく、速報値の修正は珍しかったのも印象的です。


貿易 貿易収支

貿易収支は輸出から輸入を差し引いた内容を示し、この数値からアメリカの財政状況が把握できます。一般的に米国貿易収支の赤字が拡大する場合はドル売り要因。
逆に赤字縮小はドル買い要因となります。


GDP速報値

経済成長率を示す指標で、景気の目安・バロメーター。
経済全体の動きを見るのに有効で、最も重要度の高い指標です。
数値が予想に対し良ければドル買い要因になります。逆に悪い場合はドル売り要因に。

IFO景況感指数

ドイツの経済指標で、重要度も高い指標です。
ドルに並ぶ基軸通貨となりつつあるユーロの最重要指標であり、EU経済を牽引するドイツの経済指標ですので米国経済指標以外では最も重要な指標とされています。


その他重要指標としては「米国住宅着工件数」があります。
景気動向の指標で住宅投資の好調、不調の目安判断にもなります。 サブプライムローンが市場で注目されている今は非常に動向が注目されており、この数値で短期的な大きな変動があるケースが今後は考えられますので、チェックしておくとよいでしょう。

FXと海外経済指標について

FX取引を行う上で、経済指標は非常に重要な売買の判断材料となります。
FXトレーダーにとって特に重要視されている経済指標があります。
例えば、米ドルの場合、農業を除く分野での労働者の増減を表す「NFP」、企業の景況感を表す「ISM製造業景気指数」などの指数はその結果によって為替相場に影響を与える場合があるので、チェックしておくべきでしょう。

ユーロの場合は、ドイツ経済の重要な指標である「IFO景気指標」「ZEW景況感指数」などが重要視されています。ポンドの場合は「HICP」が特に重要な指標となっています。

FX組み合わせランキング

初心者向け最強のFX会社組み合わせ
マネーパートナーズFXトレーディングシステムズフォーランドオンライン

マネーパートナーズ 大手の安心感スペックの良さに加え、為替情報、配信速度内容とも定評が高い!特に100通貨取引も可能な事や独自チャートの見易さはFX初心者にもピッタリ! マネパに口座を持っていないトレーダーはいないと言われるほど、抜群の充実度です。 情報収集口座として愛用している方が多いことからもクオリティの高さが伺えます

FXトレーディングシステムズ FX初心者は1,000通貨から取引できる口座を持つべし!そうすれば小さいリスクでFXを利用できます。現在1,000通貨でOKのFX会社は多数ありますが、ほとんどが手数料が高いのが現実・・・・1,000通過だと通常の取引とは違い手数料がチャージされるのです しかし!FXトレーディングシステムズなら1,000通貨でも手数料0円!断然コストが安いので、ここでトレードを行う初心者急増中です!

フォーランドオンライン 当サイト口座開設数No.1獲得のフォーランドオンラインは、取引手数料無料はもちろん、リアルタイム入金・オンライン出金の手数料も完全無料!「業界最高水準のスワップポイント」に加え、決済せずにスワップポイントを自在に出金可能、自動円転など最先端のサービスが大きな魅力です。 口座維持費用や初回入金が一切かからないだけでなく、1万ドルあたり2万5000円という少額の資金から取引が可能。口座開設申込(無料)はオンラインのみで15分程度で完了!入金額がゼロでも口座開設後3ヶ月は全機能をお試し頂けます。

くりっく365申込数ランキング

くりっく365の前月集計結果の最新くりっく365ランキングです
くりっく365は税制面でかなり優遇されるので、給与所得のあるサラリーマンは必一つは持つことを強くお薦めしますよ! キャンペーン内容で選ぶらなスター為替やエース365が狙い目。 トレード回数がある程度あるなら手数料が一番十有用となるので手数料の安い岡三証券、デイトレ手数料の安いインヴァストを!・・・というように「トレード方法」で決めましょう

スター為替証券 独自システムを導入し、高評価のスター為替。 即時入金が可能なクイック入金サービスやトレール機能の整備など投資家をフォローできうる限りの最上級の取引環境が用意されております。 おまけに手数料はくりっく365初!ドル円を含めた手数料0円キャンペーン実施中です。(09/12/31まで)スプレッド幅狭いので365版のデイトレ口座として人気。 頻繁にトレードをするならこの口座は必須でしょう

当サイトを経由して口座開設後、取引開始で豪華プレゼント実施中!
「キャッシュバッククーポン券10,000円分」をもれなくプレゼント!さらにスタートダッシュキャンペーンで、最大60,000円のVISAギフト券をプレゼント!

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
210円105円1銭約100倍

岡三オンライン証券 くりっく365FXお薦め会社くりっく365の取引手数料が最安!岡三オンライン証券はくりっく365取扱業者の中で最安の片道73円です。また、「キャンペーンによる期間の制限」や「取引枚数制限」などがない通常手数料ですので、いつでも1取引単位あたり73円でお取引いただけます。
無料の動画セミナーや各種情報を提供!リアルな為替相場情報、複数の分析チャート、シミュレーション機能などの機能も豊富な「e-profit FX」を無料で利用可能です。

業界最安の取引手数料
初回吉田恒氏の特別レポート「2009年の為替、前半の回顧と後半の展望」をプレゼント
くりっく365取扱い業者中手数料最安、片道73円

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
73円73円1銭〜50倍

インヴァスト証券【INV@ST「くりっく365」】 くりっく365でのシェアNO1、取扱最大手インヴァスト証券のくりっく365は定評あり!
手数料は210円、デイトレ時は105円と業界最低水準。トレード回数が多い人は断然有利!約60人の専門スタッフが徹底サポート!朝7:30から23:30まで電話受付中です。
業界TOPを誇りシステムも優れています。手数料の優位性や無期限注文、日曜日のログインなど質の高いサービスを提供中。

今ならリニューアル記念の5大キャンペーン実施中!
@通常片道手数料210円が取引量によって最大半額の105円に!
Aキャンペーン口座開設でギフトカード最高15,000円分プレゼント!
Bさらに10万円以上の入金でギフトカード5,000円分プレゼント
Cさらに10万円以上の入金でギフトカード5,000円分プレゼント

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
210円105円2銭30倍

リテラ・クレア証券株式会社 リテラ・クレア証券では、投資が初めての方でもわかりやすく安心してお使いいただけるサービスを多数ご用意しています。。「くりっく365」の為替レートや一目均衡表・ウィリアムズ%Rなどのチャート、時事通信社が配信する為替ニュースなどの情報も提供し、情報の質には定評あり!!


お客様に最大限の使いやすさ、便利さを実感していただくことを目指しています。アド注文や、ネットバンクリアルタイム入金など、リテラを便利に使いこなしてください。

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
210円210円2銭30倍

ハーベストフューチャーズ 【くりっく365】業界で通常時の手数料最安値の業者であるハーベストフューチャーズ。片道手数料(税込)を189円と低コストを追求しています。また、コスト面のみならず、「e-profitFX」によるリアルタイム為替市況ニュース配信サービスは、投資家を常に後押し。


各所に他【くりっく365】業者にまけない充実性を誇るハーベスト・フューチャーズ。くりっく365での中長期&スワップ派の方に人気です。

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
189円94円2銭30倍

小林洋行 くりっく365FX Major's 東証一部上場の小林洋行【くりっく365】は、その安定感に加えて、月曜の7時〜土曜の5時の間、24時間体制で電話でサポート。取引に対して不安感を持つ投資家の方をやさしくサポートします。


小林洋行 FXメジャーズ くりっく365では、取扱い通貨ペアが23種類、ドル/円のスプレッドが3銭、最大レバレッジ約30倍でFX取引が行なえます

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
210円調査中3銭20倍

ばんせい山丸証券 ばんせい山丸証券 ばんせい山丸証券はくりっく365以外にも日経225取引も可能!独自の為替情報サービス「e-profit FX」は、相場をリアルタイムに提供するとともに24時間配信の外国為替情報、多機能なチャートなどが特徴。 替情報ツールや入門本を無料提供!スタート応援キャンペーンを今すぐチェック!


今なら・・口座開設後2ヶ月間 片道手数料105円(業界最安値)!

手数料デイトレ手数料スプレッド最大レバレッジ
105円105円2銭30倍