確定申告における計算ルール

トップ > FXと確定申告 > 確定申告書類 > 確定申告における計算ルール

確定申告における計算ルール

雑所得はすべて通算する
複数の業者と行なっている外国為替保証金取引で発生した益金はもちろんのこと、銀行の外貨預金で発生した為替差益、さらに公的年金や原稿料・講演料など、雑所得にあたるものはすべてひとまとめに合算する必要があります。
また、これら雑所得等の合計額が「20万円」を超えた場合は、たとえ(通常は確定申告の必要のない)年間の給与収入額が2,000万円以下のサラリーマンの方でも、確定申告をしなくてはなりません。

ある雑所得のマイナスをもって、他の雑所得の額を控除できる
雑所得 ある個人の方が3つの外国為替取引会社に口座を開設し、外国為替保証金取引を行なっていたとします。そのうち2社の取引においてそれぞれ利益が発生し、合計で100万円の利益となったものの、もう1社の取引では120万円もの損失が発生し、結局最終的な収支はマイナスとなったとします。

このような場合には、すべての売買損益を通算し、合計金額の「−20万円」(20万円の損失)を年間雑所得の合計額とすることができます。
こうした損失分の控除については外国為替取引同士のみに限らず、外貨預金の為替差益や原稿料など雑所得同士であれば、どのようなものにでも適用することができます

必要経費が認められている
雑所得では、その所得を獲得するために生じた必要経費の支出が認められています。そして、その経費を確定申告の際に届け出ることにより、所得の総額から控除することができます。例えば『外貨ネクスト』をはじめとする外国為替保証金取引の場合ですと、次のようなものが必要経費として考えられます。
・売買手数料(支払い手数料)
・筆記用具など(消耗品費)
・電話代、プロバイダ使用料(通信費)
・新聞代、関連雑誌代(図書費)
・パソコン購入費(減価償却分)…etc.

電話代やプロバイダ使用料も、たとえ仮に外国為替取引専用に利用したといっても、全額を必要経費として計上することはできないようです。(正確な規定はありませんが、月額使用量の何%までといった限度があります。)
この他、セミナー参加のための交通費や参加費用(入場料)、また情報収集などの目的で取引会社の社員と昼食をした費用なども認められるようです。

 < FX確定申告書類 | 所得控除を理解 > 

FX組み合わせランキング

初心者向け最強のFX会社組み合わせ
マネーパートナーズFXトレーディングシステムズフォーランドオンライン

マネーパートナーズ 大手の安心感スペックの良さに加え、為替情報、配信速度内容とも定評が高い!特に100通貨取引も可能な事や独自チャートの見易さはFX初心者にもピッタリ! マネパに口座を持っていないトレーダーはいないと言われるほど、抜群の充実度です。 情報収集口座として愛用している方が多いことからもクオリティの高さが伺えます

FXトレーディングシステムズ FX初心者は1,000通貨から取引できる口座を持つべし!そうすれば小さいリスクでFXを利用できます。現在1,000通貨でOKのFX会社は多数ありますが、ほとんどが手数料が高いのが現実・・・・1,000通過だと通常の取引とは違い手数料がチャージされるのです しかし!FXトレーディングシステムズなら1,000通貨でも手数料0円!断然コストが安いので、ここでトレードを行う初心者急増中です!

フォーランドオンライン 当サイト口座開設数No.1獲得のフォーランドオンラインは、取引手数料無料はもちろん、リアルタイム入金・オンライン出金の手数料も完全無料!「業界最高水準のスワップポイント」に加え、決済せずにスワップポイントを自在に出金可能、自動円転など最先端のサービスが大きな魅力です。 口座維持費用や初回入金が一切かからないだけでなく、1万ドルあたり2万5000円という少額の資金から取引が可能。口座開設申込(無料)はオンラインのみで15分程度で完了!入金額がゼロでも口座開設後3ヶ月は全機能をお試し頂けます。

FXと確定申告

FXと確定申告の手順 FXでは確定申告が必要です。FX取引で得た利益と税率の関係やFX税金の仕組みについてガイド

確定申告書類

FX確定申告では申告書Aを使用します
必用経費として認められる支出や、外貨で出た利益の扱いなど、管轄税務署により異なることがあります。
詳細につきましては、お近くの税務署でご確認頂くことをオススメします。
税金についての詳細は、国税庁HP「タックスアンサー」が参考になりますよ

確定申告における計算ルールの関連記事

FX確定申告書類
確定申告における計算ルール