FXトレーダーの確定申告ガイド

トップ > FXと確定申告 > 確定申告の重要性 > FXトレーダーの確定申告ガイド

FXトレーダーの確定申告ガイド

毎年2月16日〜3月15日までの間※に、前年1年間の収入から経費などを差し引いた所得を計算し必要な税金を納めるのが、確定申告です。

注意点は、税金の計算期間は年度(4月〜3月)ではなく、暦年(1月〜12月)になること、また含み益は考慮せず、実現損益のみが対象となることです。

つまりFXであればスワップ利益があってもポジションを決済していなければ、それは実利益ではありませんので対象外になります。 ポジション決済した場合は、為替差益とスワップ分が実損益になりますの申告が必要になるわけですね。

FX無申告 FXの確定申告ですが、規定があり、利益が20万円以上出た場合に申告の必要があります。

20万円以上の利益というのは、FX取引をする為に必要となった経費を差引いた純利益の金額です。取引に必要となった資料や通話料金、インターネット接続料金やセミナー、講習会の受講料、新聞代等は経費と認められれば課税の対象とならないので、領収書はフルネームで書いてもらい、こまめに貯めておくようにしましょう。
また、申告期日前になって慌てて整理し申告漏れをする事のないように、事前から月毎にまとめるなどして整理しておきましょう。

 < FXと株式投資の違い | 投資に関わる税金 > 

FX組み合わせランキング

初心者向け最強のFX会社組み合わせ
マネーパートナーズFXトレーディングシステムズフォーランドオンライン

マネーパートナーズ 大手の安心感スペックの良さに加え、為替情報、配信速度内容とも定評が高い!特に100通貨取引も可能な事や独自チャートの見易さはFX初心者にもピッタリ! マネパに口座を持っていないトレーダーはいないと言われるほど、抜群の充実度です。 情報収集口座として愛用している方が多いことからもクオリティの高さが伺えます

FXトレーディングシステムズ FX初心者は1,000通貨から取引できる口座を持つべし!そうすれば小さいリスクでFXを利用できます。現在1,000通貨でOKのFX会社は多数ありますが、ほとんどが手数料が高いのが現実・・・・1,000通過だと通常の取引とは違い手数料がチャージされるのです しかし!FXトレーディングシステムズなら1,000通貨でも手数料0円!断然コストが安いので、ここでトレードを行う初心者急増中です!

フォーランドオンライン 当サイト口座開設数No.1獲得のフォーランドオンラインは、取引手数料無料はもちろん、リアルタイム入金・オンライン出金の手数料も完全無料!「業界最高水準のスワップポイント」に加え、決済せずにスワップポイントを自在に出金可能、自動円転など最先端のサービスが大きな魅力です。 口座維持費用や初回入金が一切かからないだけでなく、1万ドルあたり2万5000円という少額の資金から取引が可能。口座開設申込(無料)はオンラインのみで15分程度で完了!入金額がゼロでも口座開設後3ヶ月は全機能をお試し頂けます。

FXと確定申告

FXと確定申告の手順 FXでは確定申告が必要です。FX取引で得た利益と税率の関係やFX税金の仕組みについてガイド

確定申告の重要性

確定申告とは、個人の方が自分の納めるべき税金の額を計算・確定し、それを税務署へ届け出ることをいいます。
その年の1月1日〜12月31日までの一年間で得た所得金額を「申告書」に記載し、その翌年の2月16日〜3月15日の申告期間内に税務署に申告します。 申告書は税務署に用意されています。

FXトレーダーの確定申告ガイドの関連記事

FXトレーダーの確定申告ガイド
投資に関わる税金
FXの税金のおさらい